スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | スポンサードリンク | - | -
ミ二インタビュー第4弾
something new
2011.8.26 Fri - 9.4 Sun

iori matsumoto

松本衣織は、シルバーを土台に樹脂で色をのせていくという手法で、グラフィカルなジュエリーを展開しています。樹脂ならではのアメ細工のような鮮やかな発色と透明度をまとうブローチやリングたち。花などをモチーフにした新作は、キャンディがたくさん並んだようなにぎやかな楽しさです。


松本衣織さんへのミニインタビューです。

Q1.なぜ、この素材を選んだのですか?
A1.高校時代から金属が好きだったのですが、ジュエリーをつくり始めると色も使いたくなりました。最初、七宝も考えましたが、重さとか強度が気になって結果的に樹脂を使い始めました。樹脂は軽くて割れづらいという性質がありますので。

Q2.なぜ、ジュエリーをつくりはじめましたか?
A2.祖母の影響が大きいですね。祖母がジュエリー好きで、小さな頃からジュエリーが身近にありました。それで自然とジュエリーをつくるようになりました。

Q3.感覚で作る方ですか?それともきちんとデッサンを描いてから作る方ですか?
A3.下絵をきちんと描いてからつくるほうです。

Q4.自分が身に着けたいものをつくりますか?それとも誰かに着けてほしいというようなイメージでつくりますか?
A4.自分が身に着けたいものをつくっています。洋服に合わせて考えたりもします。自分以外の人に自分がつくったものを着けていただけると、とても嬉しいです。

Q5.今回の作品について何かお聞かせください。
A5.とにかくお菓子から発想を得たものが多いですね。おいしそうな色や形をジュエリーにしています。ネックレスやリング、ピアスなどほとんどが両面に違う色をつけています。

松本さん、どうもありがとうございました。

おいしそうなジュエリーをぜひご覧ください!


 
エキシビジョン | objectby | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | スポンサードリンク | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://objectby.jugem.jp/trackback/263
Trackbacks
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :