スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | スポンサードリンク | - | -
ファッションイベント
きのう、表参道ヒルズスペシャル・パーティーに参加してきました。

土屋アンナさんのライブ、大盛り上がりでした〜
女性ファン、多そうですね。

スタイルいい、かわいい、お洒落、歌も上手いですしね。自分の考えもしっかり
持っていてスマートな感じの方でしたよ。天は二物をあたえますね〜

エルメス主催のパーティーでしたので、アンナさんのライブの後、エルメスの
スカーフを使って様々な着こなしをしたモデルさんがたくさん登場するショー
もありで楽しかったです〜

ファッションイベントということもあり、おしゃれに着飾った方が大勢いらっ
しゃいましたよ。少し大振りのピアスやネックレスをされた方をかなりお見か
けしました。ついついジュエリーに目がいってしまいます。見るのも付けるのも
たのしいですね〜

アンナさんはすべての指に指輪をつけているように見えました。スゴい!

その他 | objectby | comments(0) | trackbacks(0)
インタビュー
 KATSURA SASAKI JEWELRY EXHIBITION
         佐々木桂
     ーデイリーテクニックー
            2010.9.10 Fri - 9.19 Sun

佐々木桂さんにいろいろとインタビューしましたのでご紹介いたします。

Q1 いつ頃からジュエリーに興味を持ち始めましたか?
A1 高校1年の時です。ちょうどビーズアクセサリーブーム(スワロフスキーなど)の頃、友達の誕生日に自分でブレスレットをつくって渡したら、”プレゼントでは貰えない。”と言って買ってくれました。それがきっかけでジュエリーをつくって生活できたらいいなと考えました。それ以前は、ファッションに興味がありコズミックワンダー、シアタープロダクツ、ミントデザインズ、ファイナルホームなどの服が好きでした。

Q2 ヒコ・みづのジュエリーカレッジに入ったきっかけは何かありますか?
A2 高校1年の時、雑誌の『装苑』が好きで見ていたらコンテンポラリージュエリーの特集が掲載されていて、それを見てアクセサリーは自由だと思いました。その特集で掲載されていたヒコ・みづののみねわき先生やいろいろなデザイナーの出身校を見たら、ヒコ・みづのが多かったので興味を持ち入学に到りました。

Q3 "GUM GEM"シリーズはどのようにして出来上がりましたか?
A3 以前住んでいた家の帰り道に自転車やがあり、タイヤが投げ捨てられていてそのタイヤの模様が気になって持ち帰りました。古いタイヤは味があり、日々道を走ることで少しずつ削られて行くタイヤは研磨される宝石みたいだなとおもいました。それでジュエリーにしてみようと思い立ちました。いろんなひとが乗っていた自転車のタイヤはジュエリーの素材として第一工程を終えている状態になっていて、たくさんの下請けをして頂いている気がします。有り難い事です。



Q4 "デイリーテクニック”のシリーズはどのようにして出来上がりましたか?
A4 学校である学生がプリンを食べていてプラスチックのスプーンに赤いビニールが伸びてくっ付いているのを見て、ジュエリーにビニールが付いていたらいいなあと思って..........
で、手持ちのパールに付けてみたらすごく良かった。それで日常生活で起きる現象をジュエリーのテクニックにしたいと考えました。



小さな頃からビーズのキットなど説明書のあるものや決まり事のあるものは出来ない子供で、自分で勝手にクリエイトしてしまったという佐々木桂さん、やはり期待の新進作家です。

身に付けることでさらに輝きを増すネックレスをぜひご覧ください。
ピアスもあります。





その他 | objectby | comments(0) | trackbacks(0)
ジョン・ルーリー展
ワタリウム美術館
ジョン・ルーリー展 
Drawing & Painting "You are Here"
に先日、行ってまいりました。1980年代にミュージシャン、俳優として
活躍したJohn Lurieですが、いまは画家として知られています。
ジム・ジャームッシュ監督の『ストレンジャー・ザン・パラダイス』や
『ダウン・バイ・ロー』を見て影響をうけた人はたくさんいらっしゃると
思います。私もそのなかのひとりですが・・・。まだ見ていない方にはお
ススメです。
そして今回のジョン・ルーリーの展覧会は残す所あと二日ですが、ぜひ
ご覧ください。ひさしぶりに絵をみて感動しました。いつもはジュエリー
に感動していますが。
ジョン・ルーリー展のあとはぜひ『object』『gallery deux poissons』
にもお立ち寄りください。神宮前〜広尾までバス一本で来ていただけます。
みなさま、お待ちしています。

その他 | objectby | comments(0) | trackbacks(0)
お客様の愛犬!
芦田尚美 磁器展は3月21日(日)に終了いたしました。
多くの方にご覧いただきました。
ありがとうございました。
また次回のエキシビジョンを楽しみにしていて下さいね!

さて今回は昨日ご来店いただいたお客様の愛犬レチェくんを
ご紹介します。レチェくんの名前の由来はスペイン語でミルクのこと
だそうです。鼻のヨコにミルクがかかったような模様があるので、その
名前にしたそうです。バッグの中でお行儀よくしていましたよ。
癒しのひとときをありがとうございました!



動物つながりということで、『object by gallery deux poissons』で
取り扱っているEZAのアニマルシリーズをご紹介します。
下の写真の小物はすべて真鍮でできています。
ラクダのキーホルダー、鍵をとりだすたびに癒されます。
カンガルー、ゴリラ、その他いろんな動物あり。



objectは次回のエキシビジョンまでクローズしていますが、B1F 『gallery
deux poissonsは月曜定休以外はオープンしています。
上記EZAに関するお問い合わせはgallery deux pissonsスタッフまで。

その他 | objectby | comments(0) | trackbacks(0)
初入荷!!
NO CONTROL AIR
2010 Spring&Summer 受注会の商品が少しずつ入荷して来ました。
こだわりの素材と着心地の良さ、飽きのこないデザイン。
近頃、暖かい日が続いているので、そろそろ着てみようと思います。


その他 | objectby | comments(0) | trackbacks(0)
Special Summer Sale

いよいよ明日からセールスタートです。
今まで扱ってきた作家の1点ものや試作品など多数取り揃えていますので、是非覗きにきてください。

写真は出品するものの一部です。全部で100点ほど用意していますので、是非お越し下さい。




その他 | objectby | comments(0) | trackbacks(0)
アムステルダム
 先日、オランダはアムステルダムに行って参りました。
アムスと言えば、チューリップと自己責任とプロダクトデザインとシュムックの街。
小さくて、観光と売春とジュエリーとデザインとドラッグが絶妙なバランスであっけらかんと町中にある、楽しい所です。
ちょこっとだけ、デザイン視点からのオランダを紹介します。



アムスから電車で1時間とちょっと、ナイメーヘンにあるギャラリーMARZEEで
イケダ ワタル
コニシ ジュン
マシコ ヒロユキ
ジュエリー作家三人の合同展「UN」が開催されています。
確か、7月の中旬までやっているんじゃ、なかったかな。
展示の趣向がおもしろく、写真中央にあるくじを2ユーロで引けて、当たりがでるとお好きな作品ひとつプレゼント!
1万枚に1枚だから大丈夫だろうと作家達はタカをくくってたけど、100人引いたら当たりが出ちゃう可能性は約100分の1だと言うのにねぇ。
オープニングでは当たってなかったけど、その後どうなったんだろう。
ちなみにはずれても、おみやげをもらえます。
それがまちがいなく普通だと20ユーロは下らないものばかりだったので、みんな3つも4つも引いて作家たちをびくびくさせていました。
さらにちなみにイケダ ワタルは地下で取り扱いがある作家さんです。
http://www.deuxpoissons.com/artists/uvw/wataru/wataruikeda.html

MARZEEはコンテンポラリージュエリーのギャラリーとしては破格のサイズを誇る事で有名。
1階は展示室(写真の空間)とショップ、2階も展示室、3階はコレクション。このコレクションの量がとにかく膨大で、丸一日楽しめます。
詳しくはこの二つをご参照あれ。
http://www.marzee.nl/
http://blogs.yahoo.co.jp/jun777konishi/57742977.html
ナイメーヘン自体は観光地ではない普通の街で、でかい川のほとりで牛が放牧されているような、のほほんとした所でした。



アムスの有名な観光スポット、飾り窓です。
この飾り窓、結構空きが目立っていて、その空いた場所を利用してアーティストが展示をしていたりアトリエにしたり物を販売したりしていて、かなり良い感じ。
プロジェクトとして動いていて、詳しくはこちらを。
www.redlightdesignamsterdam.nl/
http://droog.jugem.jp/
ファッション系とジュエリー系が多かったかな。
蛇足ですが、飾り窓は原則写真撮影禁止なので女性にカメラを向けようものなら呪いの文句で怒鳴られ、中指をおっ立てられるのでご注意を。
とはいえ、観光地なのでそんなに危険な所ではないのでご安心を。
夜歩いてたら
ジャパニーズ コカイン 
と言った言葉が聞こえて来たりするけど、まぁ無視で。



こちらも飾り窓地区。旧教会の辺りにある、テッドノートンのリングが買える自動販売機。
今回、テッドのアトリエにお邪魔して本人にちょろっとだけ会って、作品を見させていただきました。
なかなかに、自身に満ちた、いいおじさまでございました。
2010年に日本で大きなプロジェクトがあるそうで、「おれはいまその準備で忙しいんだよ」とテッド談。
アトリエにはそれに使うであろう作品やプロトタイプがごろごろしてて楽しかったですよ。
うちの地下でも取り扱いしているので、気になる方はぜひ見に来てください。
どちらかと言うと、ファインアートに近いスタンスで制作をおこなう人です。
http://www.deuxpoissons.com/artists/rst/ted/tednoten.html



またまた飾り窓地区。これも旧教会辺り、テッドの自動販売機の3つ4つ横のNO SEXという看板がある路地を抜けた所にある
Susanne Klemm-スザンネ・クレム-のアトリエ。
残念ながら、お留守でした。。
スザンネ・クレムは近々うちでも展示をやるのでお楽しみに!
http://www.deuxpoissons.com/artists/rst/susannek/susanneklemm.html





オランダ、プロダクト、と言えばやっぱりドローグ!
地球の歩き方にも載ってました(笑)
本拠地ですからね。
日本で大体の作品は見たんだから、まぁ空間をちょろりとみる程度でいいや、とかるーくいったんだけども、いやぁ予想以上に面白かった。
本でしか見た事無いドローグの初期作品が展示してあったり、ハイス・バッカーの作品もあったり、ショップにはドローグと認定してはいないけど、ドローグがセレクトした良い感じのプロダクトが販売されてたりします。
ショップの色使いと間の取り方にセンスを感じました。
モノが多くて、ファインダー越しに見るとレイアウトが間延びしてるはずなのに、色と作品で絶妙に見せてて、すごいなぁ、と。
ドローグに関しては、こちらをどうぞ。
http://www.droogdesign.jp/


他にも、コンテンポラリージュエリーの有名な3つのギャラリーとかセレクトショップなどにも行ったんですけどね、写真がないです。
ギャラリーのなかでカメラパシャパシャやるのも気がひけたもので。。
狭いから店員さんの目が怖くって。
さらに
Otto KunzliManon van Kouswijk
ドイツでカマタジローさんに会えたりしました。


海外に行っていつも思うのは、東京のすごさ。広さ、あふれんばかりのモノや食のバリエーション。
でも、多分それゆえのモノに対する執着のなさ。作品が文化として根付きにくい、とも言えるかな。
いい事なんですけどね。面倒がなくてスピードが出るし、消費がないと生産はありえないとも言えるから。
消費自体が、カオス自体が文化とも言えて、ボクは好きです。
アムスに行って感じたのは、小ささと建物の古さ。同ジャンルのショップの少なさ。それと、ジュエリーが文化として根付いてんだなぁ、って事。
新宿区ぐらいの広さしかない都市に有名なコンテンポラリージュエリーのギャラリーが3つも軒を並べているし、町中の人も、知ってか知らずかは別としておもしろいジュエリーを日常に着けている人を見かけたり、とか。
ミュージアムやコレクターの存在も、もちろん大きいはず。

コンテンポラリージュエリーって、モノ、というよりジュエリーやその歴史に対する執着を感じます。
それがひとつのジャンルになって、動いている。
工芸の世界なら普通の事だけど、そうじゃなく現代の作家達が、というのはすごく珍しい。
それが日本にもっと根付いたとしたら、それもまた面白そうだねぇ。
なんて事を考えたりもしたり、しなかったり。

その他 | objectby | comments(0) | trackbacks(0)
新年
あけましておめでとうございます。
2009年もオブジェクトを宜しくお願い致します。
本年第一弾の展示はシンゴマツシタ。
どんな作品が届くのか今から楽しみです。
詳細は決まり次第こちらでもお知らせいたします!
その他 | objectby | comments(0) | trackbacks(0)
まぐろやほんぽさん
まぐろのお店が、オブジェクトの近くまでやってきます。



「まぐろ、まぐろ、まぐろだよー」

と、声がきこえると、近所のみなさんが買いにきます。
マグロ以外にも、新鮮なお魚や、マリネなんかもあるんです。築地から直送なんですって。だから、とってもおいしいのです。

「今日のおすすめはなーに。」

とか、

「干物は何があるのー。」

など、わいわい、がやがや。お客さんも真剣です。




そしてお店のスタッフのお昼ご飯にも、おいしそうな魚がならびます。
(今度、おみせします)

その他 | midori | comments(0) | trackbacks(0)
猫の話とセール最終日のお知らせ!
こんにちは。
最近本当に暑いですね。
やっと夏が来たなぁ、と日々海やプールに想いを馳せています。

ところで。
今日、出勤途中に捨て猫を発見しました。
店のすぐ近くでにゃーにゃーとしきりに鳴いているので覗き込んでみると、
すごく小さな子猫二匹が、不安げにうずくまっています。
そして近くにはからすが虎視眈々と子猫たちを・・・。
これはまずい!ということで保護し、連れ帰ってきました。

白くて耳としっぽがグレーの男の子と、茶色のシマの女の子。



白い子はなんだか情けない顔をしていて、目はブルー。
なんとなく箱入りなおぼっちゃまのイメージ。



茶色い子はとにかく元気で、白い子と別々に入れると寂しいのか
探して騒ぎまくっています。
美人さんです。

ミルクをあげてタオルを敷いて、
とりあえず今は二匹とも眠っています。

でもスタッフは誰も連れて帰ってあげる事が出来なくて、悩んでいるのです・・・。
どうしたものか・・・。


さて、今日はセールの最終日です!
セール中はたくさんのお客様にお越しいただき、
毎日大賑わいでした。
ありがとうございます!

実は今回のようなセールは、objectの店舗形態が変わった関係で、最後になるかもしれません。

是非皆様お誘い合わせの上、遊びにいらしてくださいね。

その他 | momoka | comments(0) | trackbacks(0)
Recent Comments
Search this site :